So-net無料ブログ作成

彩雲国物語-暗き黄昏の宮ー [本]

ふ~っ、やっと読めた!!

 

彩雲国物語  暗き黄昏の宮 (角川ビーンズ文庫)

彩雲国物語 暗き黄昏の宮 (角川ビーンズ文庫)

  • 作者: 雪乃 紗衣
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2009/12/01
  • メディア: 文庫

 

 

作者本人も言っていますが『終章開幕』です。

 

 

 

今までの話を面白おかしく見ていた私を反省しました。

こんな事になっていくなんて!!

バカ劉輝!!もっとしっかりしろ~!!

 

 

近頃の小説にしろ、アニメにしろ

ちゃんと終わるのって少なくない?

スピンオフだ、外伝だ、番外編だ、って、本編じゃないところで伏線の回収してないかい?

いや、脇役が主役になるのは大歓迎だが、

本編で入れたエピソードの顛末は、ちゃんと本編に入れて話を進めてほしい。

アニメに至っては、DVDの特典映像や、付録CD、書き下ろし、アニメ雑誌を視聴しないと本編の細かい設定がわからないってどうよ?


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 2

RYUSYO

アニメじゃないけど ドラマの「JIN」もそうだったな~・・・
ぜんぜーん謎が解けてない(*`Д´*)

by RYUSYO (2010-01-16 00:37) 

ねこの手

>RYUSYOさん
私も見てました。謎は謎のまま終わっちゃいましたね~。
原作読めってか~?と思いました。

『彩雲国』も『ハガレン』もちゃんと終わってくれると、期待しています。
by ねこの手 (2010-01-18 08:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。