So-net無料ブログ作成
検索選択

UK日記   9 [UK 日常]

昨日、買い物から帰ってきて、ライトをつけようとしたのですが
つかない。。。

ブレーカーが上がってしまったかと思い
旦那が見たのだが、上がっていない。。。

もう夕方で、てか、こっち午後4時過ぎには暗くなるのよね。
で、午後4時半ぐらいだったので、もう、家の中は暗くて[あせあせ(飛び散る汗)]


たまたま、さっき買ったものの中に懐中電灯が!!
まさかこんなに早く活躍の場ができるとは[ぴかぴか(新しい)]

とにかく旦那は会社の方に電話して、こんな状態だがどうしたらいいか聞いていました。
その後、もしかしたら周りも停電しているかもと思い旦那は外へ。


旦那曰く
外に出たらお隣の奥さんがタバコを吸うために外にいらしたので
「ウチは電気がつかないがお宅はついているか?」
と聞いたら、家の中に入って行って「ついてるよ〜」と。
と、同時に旦那さんを呼んでくれてた。

隣のご主人は完全装備で(頭にはヘッドライト、腰には工具)
ウチの配電盤、外のケーブルを見てくださいました。
しかし、原因がわからない。
テスターまで持ってきて、電圧を見てくださり、電気自体が来ていないことが判明。

「我々にはどうすることもできない」と。

旦那は「とにかくもう少し待ってみる。なにかこちらの契約上の不手際かもしれない。」と。
「サンキュー、サンキュー」を連呼して、帰宅してもらいました。


で、
「契約上の不手際」。。。
12月になりました。もしかしたら電気料が支払われていなかったのかも?
的な疑惑が。。。

もしそうなら、という事で、会社の方に連絡をして、対応してもらうようにしました。
が、どうもそうではないらしい。


そうこうしていると、会社の方が心配してきてくださいました。
工場長のJ・Pです。
「これは私の妻からのプレゼントね〜。」
たくさんのキャンドルとマッチ[かわいい]
「とても重要ね〜」

キャンドルがこんなに必要なものとは思ってもいませんでした。
今度買ってこよう。

と、いろいろ考えていたとき
となりのご主人が。
電力会社に電話してくださったようで、状況がわかりました。
この一帯で11軒停電していると。
原因は送電所のよう。
いま、技術者が来ているが、難しいようで、もっと専門的な技術者を呼んでいるそうだ。


とにかく電気料不払い疑惑は払拭されたが、電気はつかない。


J・Pには電気がつくかどうかある程度の時間になったら電話するということで帰宅。
と、外で旦那がJ・Pのお見送りをしていると、庭を隔てたご近所さんが心配して出てきて「温かいお湯はいつでもあるので遠慮なく来てね。」と。
ありがたいお言葉。

そう、晩御飯。
電気が来ないということはガスもつかないということで。。。
ボイラーは電気制御されているので、電気がないとガスもつかないのよね。

ということで、夕飯はパンとハム、チーズジュース
買い物行っておいてよかったわ〜。


で、電気がついたのは午後8時半くらい。

今回ラッキーだったのは、となりのご主人が電気関係の技術者だったこと。
彼のおかげで、我が家のトラブルではないということがわかったし、
電力会社にも電話をかけてもらって、状況が把握できたし。

ご近所との中も深まって、なかなか有意義なハプニングでした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。